インフォメーション

Information

本社事務所火災に関してのお詫びとご報告

2020年9月9日(水)午後9時20分ごろ、本社事務所におきまして火災が発生いたしました。
この火災により、地域の皆様、お取引先様、関係する多くの皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。
弊社といたしましては、関係機関の調査に全面的に協力してまいりますとともに原因を究明し、今後このようなことがないよう安全管理の徹底に努め、再発防止に万全を期して取り組んでまいります。
この度の火災に関し、重ねて深くお詫び申し上げます。

2020年9月10日
吉村油化学株式会社




【火災の状況】
9月9日午後9時20分ごろ、本社事務所で火災が発生。
発生当時、事務所は無人でしたが、近隣住民の方および警備会社様から119番通報いただき、消防・消防団の皆様の消火活動により、未明に鎮火しました。
この火災により事務所(平屋建1棟)が全焼しましたが、人的被害はなく、近隣への延焼、弊社内の他の建物への延焼はございません。



【再発防止対策について】
今回の火災に関し、消防、警察および科学捜査研究所による実況見分が行なわれた結果、火災原因は「漏電やトラッキングは起こっておらず、コンセントの経年劣化により内部の受刃のバネの力が徐々に弱まり、プラグと受刃との接圧が低下した結果、接触抵抗が増えたため接触部が過熱したと推定される」との報告をいただきました。
このため、弊社内の電気配線等の点検を行ない、設置後年数が経ったコンセントおよび電気設備の交換を順次実施中です。
また、設備面の対策と並行して甲種防火管理者の増員と従業員教育を実施し、消防を中心とし関係各位のご協力を得ながら、より確実な防火体制を構築する所存でございます。

ページの先頭へ